日本フォーム印刷工業連合会主催「広く世界を見てみよう!」セミナーレポート

日本フォーム印刷工業連合会主催、国際委員会・市場調査委員会共催セミナー「広く世界を見てみよう!」 は盛況のうちに閉会しました。
本セミナーでは今年2月に行われた「Hunkeler innovation days 2017」さらに同時に行われたイタリアでの欧州印刷事情視察ツアーの話題を中心に、海外における印刷の最新動向が紹介されました。本レポートではセミナーでの様子を動画で紹介します。

「Hunkeler innovationdays 2017を語る」

一般法人PODi「インクジェット技術は商業印刷業界を救うか?」


スライドショー動画

資料のダウンロードDownload

印刷出版研究所

資料のダウンロードDownload

メディアテクノス

共同通信社

『スマートCRMで顧客価値を創造』

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1. メタバースとは何か?なぜそれが私たちの業界にとって重要なのでしょうか?小さな印刷会社や代理店でも...
  2. <バリア性の紙が世界でいよいよ本格化> Amcor、launched a paper-bas...
  3. 印刷物は国境を越えて取引されており、欧州連合(EU)によって取引が非常に容易になっています。
  4. コロナ禍は、需要の縮小や新しい生産技術への投資の減少など、印刷会社とデジタル印刷生産市場にさまざ...
  5. <EUの再生樹脂の実証実験が活発> EUはプラスチックの再生に熱心である。
  6. 12月の印刷出荷額は70億ドルで、11月の71億ドルから減少し、12月は例年通り低迷する季節となった...
  7. 2022年3月22日(火)発行元企業によるプレスリリースプレゼンテーション向け化粧表紙と...
  8. 2021年11月の印刷出荷額は69億9,000万ドルで、10月の72億9,000万ドルから減少し...