新春対談:コロナ後の印刷世界(2022年アップデートVer.)を開催

  • 2022.1.26

2022年1月26日、一般社団法人PODiでは、大野インクジェットコンサルティング(代表:大野彰得)が開催するライブセミナー「新春対談:コロナ後の印刷世界」に出演いたしました。
本対談は、2022年を迎え、昨年PODiサイトでも連載してまいりました「コロナ後の印刷世界」の内容をアップデートして開催したものとなります。
是非、ご覧ください。

ログイン

ピックアップ記事

  1. Spil Uden Nemid Og Rofus Ved At Spille På Udenland...
  2. 拡張現実(AR)は、マーケティングの場において、爆発的に普及する準備が整っているのでしょうか?A...
  3. 版、インク、エネルギー、紙などの値上げが絶えないように感じますが、これらは印刷価格にどのような影...
  4. 不確実な時代の変化は、課題をもたらすこともあれば、新たな機会を生み出すこともあります。
  5. 欧州セクションエディターのRalf Schlözerが、欧州の印刷会社が直面している紙不足の根本...
  6. 拡張現実は、もはやエンターテイメントやブランド構築のために使われるニッチな技術ではありません。
  7. PIASC(米国西海岸を中心とした印刷業組)会長のLou Caron氏が、印刷業界が現在直面して...
  8. Z世代の60%がメタバースでのショッピングを希望しています。