page2019出展のお知らせ [2019.2.6〜8]

  • 2019.2.4

この度、PODiでは、RPA(ロボティック プロセス オートメーション)分野における、世界的なリーディングカンパニーであるベリントシステムズ(Verint Systems)社と連携し、2月6日(水)から東京池袋サンシャインシティコンベンションセンターで開催されるpage2019(主催 公益社団法人日本印刷技術協会)に出展いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

出展概要

デジタルトランスフォーメンションが取りざたされる現在、話題のキーワードでもある「RPA」は我々にどのような変化をもたらすのでしょうか?
ベリントシステムズが提供するRPAは従来のPC作業の自動化に加えて、AIやOCRとの連携や、対象業務に応じて途中で人の判断を入れることが出来る部分自動化と完全自動化を選択することが出来ます。さらにPC上の業務プロセスを可視化し自動化対象業務を把握したり、RPA導入の効果測定に活用したりすることもできる、独自の技術が非常に特徴的です。

昨今の技術進化の中で、印刷会社における既存のワークフローにRPAを取り入れることで、いままで自動化できなかった業務も自動化が可能になってきました。最先端の自動化技術とはどのようなものか、RPAをどのように活用が可能なのか? 会場では、事例やデモンストレーションを交えながらご説明申し上げます。

また、同期間内、3月5日(火)開催予定の無料勉強会セミナー「RPA徹底解明セミナー」(仮題)の事前予約を会場にて受付いたします。ご来場の程よろしくお願いいたします。

3月5日(火)開催予定:無料勉強会セミナー「RPA徹底解明セミナー」(仮題)詳細はこちら

ベリントシステムズ(Verint Systems)について

ベリントシステムズ(NASDAQ:VRNT)は、カスタマーエンゲージメント最適化、セキュリティ インテリジェンス、および不正検知・コンプライアンスソリューションを提供するグローバルリーダーです。同社は2002年米国ニューヨーク州メルヴィルにて設立。現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に拠点を展開するソフトウェア企業として、日本では販売、コンサルティング、サービス業務を行っています。RPAをはじめとして、特にデータ分析やデータ活用によりワークフォース・マネジメントを最適化するソリューションは、フォーチュン100企業の85%以上を含めた世界180ヵ国以上10,000社を超える企業や団体に採用されています。

Verint Systems社公式ホームページ:https://www.verint.co.jp

展示会情報

開催日時: 2019年2月6日(水)〜8日(金) 10:00〜17:00
会場: 東京池袋サンシャインシティコンベンションセンター※展示会受付は文化会館2F (Dホール)
PODiブース 文化会館4F(Bホール)、印刷パートナーゾーン内

ログイン

ピックアップ記事

  1. 今年で3回目となるテクノロジー・アウトルックでは、Trish Witkowskiが最新の製本・仕上げ...
  2. 本記事は前回の続編として、Prime Data社のSteve Falk社長が、自社のカーボンフッ...
  3. 印刷機の速度、解像度、およびバリアブルデータの使用は増加しており、それに伴い、印刷後の加工やコンバー...
  4. DMが排出するカーボンフットプリント(製品のライフサイクルで排出される二酸化炭素の量)を把握すること...
  5. 欧州セクションエディターのRalf Schlözerが、2022年4月末にミュンヘンで開催されたオン...
  6. 拡張現実(AR)は、マーケティングの場において、爆発的に普及する準備が整っているのでしょうか?A...
  7. 版、インク、エネルギー、紙などの値上げが絶えないように感じますが、これらは印刷価格にどのような影...
  8. 不確実な時代の変化は、課題をもたらすこともあれば、新たな機会を生み出すこともあります。