PODiが世界的権威のSmithersと提携 -11/9、日本とアジアに向けパッケージ・デジタル印刷セミナー開催

  • 2021.8.20

一般社団法人PODi(東京都千代田区、代表理事 内田哲雄)は、Smithers (LEATHERHEAD, Surrey, UK)と、日本及びアジア市場において提携し、11月9日に共催セミナー“Digital Print for Packaging Asia”を開催いたします。

日本市場においてデジタル印刷を推進する団体であるPODiは、世界的なパッケージ、用紙、印刷のサプライチェーンの権威であるSmithersとアジア・日本地域で提携し、共催セミナーを行います。Smithersは、欧州の印刷業界調査団体であったPIRA(Printing Industry Research Association)を2010年に買収し、従来からのあらゆる素材に対するテスト能力を活かして、積極的にパッケージ分野での先端技術と事例を用いたセミナーを、欧州、米国、アジアにおいて展開しています。あらたに日本市場での展開を目的とし、一般社団法人PODiと提携いたします。今後大きく発展が期待されるパッケージ向けデジタル印刷のセミナー“Digital Print for Packaging Asia”を皮切りに、各種のセミナーを共同で展開していく予定です。

背景

コロナは、将来の課題を手繰り寄せ、我々の眼前に投下しています。あらゆる業界が喫緊の課題解決を迫られる中、パッケージも例外ではありません。eコマースの台頭、マスマーケティングの後退、さらには環境持続性等に、喫緊に対応するには、伝統的な価値に加えて、新たなる価値を吹き込まねばなりません。

欧米では既に、デジタル印刷技術の進展を核とした、新しい価値が提供されています。Smithersはパッケージにおけるデジタル印刷の可能性を、そのセミナー“Digital Print for Packaging US/EU”で、5年間連続で提唱してきました。

その間、欧米のパッケージ市場では、デジタル印刷は大いに進展し、新しい価値をブランドオーナー様とコンバーター様に提供しているのです。

Smithersはこの新しい価値創造を、PODiと提携しこの“Digital Print for Packaging Asia”を通じて、ここ日本からアジア全体に向けて、パッケージにおけるデジタル印刷の可能性と、ブランドオーナー様、コンバーター様にもたらす価値創造を提唱します。

開催概要

イベント名称 Digital Print for Packaging Asia ~その課題、デジタル印刷で解決します!~
テーマ ブランドオーナー様に、パッケージ向けデジタル印刷の 価値とその展望をご覧頂く
開催形式 日本語、英語オンライン配信、後日動画配信
イベント構成 日本語リアルカンファレンス、 オンライン同時配信、英語後日配信、日英録画配信
開催日時 2021年11月9日(日本語)、16日(英語)
リアルカンファレンス入場料 招待客のみ
オンラインカンファレンス入場料 日本円22,000円(税込)  US$200 (日本国外向け)
共催 Smithers、一般社団法人PODi
協賛 大野インクジェットコンサルティング、 住本技術士事務所
詳細・お申込み https://printfutures.jp

ログイン

ピックアップ記事

  1. メタバースとは何か?なぜそれが私たちの業界にとって重要なのでしょうか?小さな印刷会社や代理店でも...
  2. <バリア性の紙が世界でいよいよ本格化> Amcor、launched a paper-bas...
  3. 印刷物は国境を越えて取引されており、欧州連合(EU)によって取引が非常に容易になっています。
  4. コロナ禍は、需要の縮小や新しい生産技術への投資の減少など、印刷会社とデジタル印刷生産市場にさまざ...
  5. <EUの再生樹脂の実証実験が活発> EUはプラスチックの再生に熱心である。
  6. 12月の印刷出荷額は70億ドルで、11月の71億ドルから減少し、12月は例年通り低迷する季節となった...
  7. 2022年3月22日(火)発行元企業によるプレスリリースプレゼンテーション向け化粧表紙と...
  8. 2021年11月の印刷出荷額は69億9,000万ドルで、10月の72億9,000万ドルから減少し...