プリデジ協第1回講演会にて「スマートファクトリーへの期待」を講演

  • 2018.3.26

PODiは、去る2018年3月22日、プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会(略称:プリデジ協)平成30年度第1回講演会にて「スマートファクトリーへの期待」と題し、講演を行わせていただきました。

プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会について

製版印刷関連業界の発展に寄与することを目的に、1975年9月にPrePress関係のサプライヤー(メーカー、ディーラー)によって発足し、2015年9月に創立40周年を迎えました。現在、75社の会員でプリプレスからデジタルプリンティングまでを網羅する組織として運営されております。

会の運営・事業の推進は、通常総会において会員総意のもと方針を決め、常任理事会および理事会で具体的な内容について協議、実行しております。

さらに、常設の総務・事業・広報の3委員会によって細かな活動を進めております。

その他、技術動向、市場動向の把握、意見交換を行なうため、専門部会として現在、6部会(樹脂版、PS、フィルム、カラープルーフ、CTP、デジタル)を設けそれぞれ活動を行なっております。

プリプレス&デジタルプリンティング機材協議会HP

ログイン

ピックアップ記事

  1. メタバースとは何か?なぜそれが私たちの業界にとって重要なのでしょうか?小さな印刷会社や代理店でも...
  2. <バリア性の紙が世界でいよいよ本格化> Amcor、launched a paper-bas...
  3. 印刷物は国境を越えて取引されており、欧州連合(EU)によって取引が非常に容易になっています。
  4. コロナ禍は、需要の縮小や新しい生産技術への投資の減少など、印刷会社とデジタル印刷生産市場にさまざ...
  5. <EUの再生樹脂の実証実験が活発> EUはプラスチックの再生に熱心である。
  6. 12月の印刷出荷額は70億ドルで、11月の71億ドルから減少し、12月は例年通り低迷する季節となった...
  7. 2022年3月22日(火)発行元企業によるプレスリリースプレゼンテーション向け化粧表紙と...
  8. 2021年11月の印刷出荷額は69億9,000万ドルで、10月の72億9,000万ドルから減少し...