【メンバーニュース】大塚商会:POINT2017 Spring Fairを開催

  • 2017.4.5


(株)大塚商会(本社/東京都千代田区、大塚裕司社長)は4月13日(木)~14日(金)の2日間、リョービMHIグラフィックテクノロジー(株)東日本支社(東京都北区)でプライベートフェア「Point2017 Spring Fair」
を開催する。
今回のPointでは「デジタルの先にある印刷ビジネスの思考」をコンセプトに『新たなビジネス創出の気づきにつながる特別セミナー』を同時開催する。本講演は多彩な顔ぶれによる4つのプログラムで構成され、全プログラム聴講無料。(事前申込制)  
また、展示会場ではパートナー企業12社の協力により、フェアコンセプトに沿ったオフセット・デジタル印刷のソリューション展示、実演する。
イベント詳細はこちら

ログイン

ピックアップ記事

  1. メタバースとは何か?なぜそれが私たちの業界にとって重要なのでしょうか?小さな印刷会社や代理店でも...
  2. <バリア性の紙が世界でいよいよ本格化> Amcor、launched a paper-bas...
  3. 印刷物は国境を越えて取引されており、欧州連合(EU)によって取引が非常に容易になっています。
  4. コロナ禍は、需要の縮小や新しい生産技術への投資の減少など、印刷会社とデジタル印刷生産市場にさまざ...
  5. <EUの再生樹脂の実証実験が活発> EUはプラスチックの再生に熱心である。
  6. 12月の印刷出荷額は70億ドルで、11月の71億ドルから減少し、12月は例年通り低迷する季節となった...
  7. 2022年3月22日(火)発行元企業によるプレスリリースプレゼンテーション向け化粧表紙と...
  8. 2021年11月の印刷出荷額は69億9,000万ドルで、10月の72億9,000万ドルから減少し...