代表理事挨拶

このたび、PODi創設以来代表理事を務めてまいりました亀井雅彦に代わりまして、5月1日より就任いたしました、内田哲雄でございます。

デジタル印刷には2001年より携わって来て現在に至っています。当初、電子写真方式のデジタル印刷から、その後はインクジェット方式に至るまで、様々なアプリケーションを体験してまいりました。これらの経験と知識を背景に、創設時以来のビジョンや事業内容を踏襲し、業界の皆様のデジタル印刷の有効活用と、その普及に貢献していく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。

2020年5月1日
代表理事 内田 哲雄

ログイン

ピックアップ記事

  1. 拡張現実(AR)は、マーケティングの場において、爆発的に普及する準備が整っているのでしょうか?A...
  2. 版、インク、エネルギー、紙などの値上げが絶えないように感じますが、これらは印刷価格にどのような影...
  3. 不確実な時代の変化は、課題をもたらすこともあれば、新たな機会を生み出すこともあります。
  4. 欧州セクションエディターのRalf Schlözerが、欧州の印刷会社が直面している紙不足の根本...
  5. 拡張現実は、もはやエンターテイメントやブランド構築のために使われるニッチな技術ではありません。
  6. PIASC(米国西海岸を中心とした印刷業組)会長のLou Caron氏が、印刷業界が現在直面して...
  7. Z世代の60%がメタバースでのショッピングを希望しています。
  8. プラスチック廃棄物は、世界にとって重要な環境問題です。