危機(COVID-19など)が生む機会 WhatTheyThink?

COVID-19の波が通過した後、新しいニューノーマルが始まる。 従業員、顧客、およびサプライヤーを結ぶソフトウェアテクノロジに、さらに依存するようになるであろう。この新しい現実(しばしばデジタルトランスフォーメーションと呼ばれる)に進化する時間は、危機状況が進化することによって多くの抵抗を切り捨てることが現実に発生した。

米国の公立学校システムが、オンライン学習の選択を検討していた事を想像されたい。これが関連するすべての会議について考えられたい。学校で会議があり、教育委員会で会議があり、市、州、連邦政府のレベルまで会議が続いていく。ロビイスト(オンライン学習プラットフォームを販売する人)による資金提供があるかもしれない。この決定がもし為されたとしても、文字通り解決には数十年かかる可能性があり、数十年に及ぶ「解決」では、実際に最良の解決策を生み出すとは限らない。 私見ではあるが、議論する時間が増えた場合、理論的にあるかもしれない懸念だけに基づいた妥協が、渦を巻くように発生すると思われる。

今、まさに起こった事を見て頂きたい。COVID-19の登場によって、約1〜2週間ですべての学校がオンライン学習となってしまった。 非常に少数の、会議、ロビイストのための時間、そして妥協の数。危機に対して迅速な行動と反復行動を余儀なくされ、最も重要なことは、物事が完全ではないことに対するすべての人が寛容であったことだ。未だかつて完全なものは無い。

先週、レーベルとパッケージング会社のCEOと話す機会があった。 彼はCOVID-19のさなかに、新しいプリプレスの自動化ソリューションを実装すると語った。彼はチームに「自宅で仕事をしたいなら、すぐにこの新しいシステムを採用しなければならない」と言いましたー言い訳、抵抗、そして妥協の余地は全く無い。彼はそれが最初の1〜2週間はうまく行かなかったと言っていたが(完全なものは無い)、彼らはわずか30日後に新しい日常に落ち着いた。通常は、このような実装が新しい日常に落ち着くのに、6〜9ヶ月かかるのを数多く見てきている。

COVID-19は、ワークフローを大幅に改善する絶好の機会である。企業が従前の手作業ベースのワークフローから、真のデジタルトランスフォーメーションに移行する「やらねばならない」理由が組み込まれている。このCEOはCOVIDのさなかに、オンライン注文、プリプレス自動化、ERP / Print MISの最適化の3つのことに取り組んでいると言う。そう、CEOとはそういうものだ。彼は、競争力を維持するためにこれらのことを為さねばならないことは分かってはいたが、主要な人々をそれぞれの革新に割り当てることができなかった。 プリプレスの自動化ツールで成功した後、より多くの「危機依存の進化」を推し進めるための窓が開いていることに。彼は気付いた。

デジタルトランスフォーメーションは、COVID-19のさなかの印刷ビジネスの重要な目標となるべきである。多くの印刷会社のスタッフの一部が自宅で働いており、自宅で働く従業員との間で業務プロセスを確立しシステム(対面コミュニケーションに頼ることができないため)を信頼する理想的な時期である。ソフトウェアのシステムが、あなたのビジネスを動かす。従業員は、システムを実行するのだ。

私は多くの印刷会社がこの間に収益を落とす懸念をしていることを理解する。従って大規模な購入を提案しているのではなく、既に実装しているソフトウェアツールの最適化を提案している。 すでに持っているソフトウェアには、未実現のROIが非常に多い。その価値を引き出すには人間の脳力と時間が必要だが、今はそれを行うのに最適な時期である。私たちは、現在の価値を引き出し永遠に続いていくプロセスの、改善に深く取り組んでいる印刷会社と協力している。テクノロジー企業(Facebook、Twitter)は、従業員が永遠に自宅で働く選択枝を持つ、と発表している。 COVID-19は私たちの仕事へのアプローチを変えている。オフィスのスタッフ全員が遠隔地にいたら、印刷ビジネスはどのようなものになるであろうか? あなたの建物はどうなるのであろうか? これはあなたの収益をどのように変えるであろうか?

この危機は消えることはなく、2019年の現実が復活する。COVID-19は、私たちが働く方法を変えてしまった。元に戻るとは思わない。新しい日常は、オフィスに通勤せずともできると分かったことを、全て踏まえて最適化されるであろう。 従業員と顧客をデジタルでつなげば、時間とコストを節約できる。これを実現するためには、オーダーエントリーとプリプレス自動化が統合された、信頼しうるシステム(Print MIS)が必要となるであろう。

 

By Jennifer Matt
Published May 27, 2020
原文 The Opportunity of a Crisis (like COVID-19)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1. 今年で3回目となるテクノロジー・アウトルックでは、Trish Witkowskiが最新の製本・仕上げ...
  2. 本記事は前回の続編として、Prime Data社のSteve Falk社長が、自社のカーボンフッ...
  3. 印刷機の速度、解像度、およびバリアブルデータの使用は増加しており、それに伴い、印刷後の加工やコンバー...
  4. DMが排出するカーボンフットプリント(製品のライフサイクルで排出される二酸化炭素の量)を把握すること...
  5. 欧州セクションエディターのRalf Schlözerが、2022年4月末にミュンヘンで開催されたオン...
  6. 拡張現実(AR)は、マーケティングの場において、爆発的に普及する準備が整っているのでしょうか?A...
  7. 版、インク、エネルギー、紙などの値上げが絶えないように感じますが、これらは印刷価格にどのような影...
  8. 不確実な時代の変化は、課題をもたらすこともあれば、新たな機会を生み出すこともあります。