三菱製紙 drupa2016にCTPシステムや各種デジタル印刷用紙に加え、新たな分野の製品の出展も予定

三菱製紙株式会社は、5 月 31 日から 6 月 10 日までドイツ・デュッセルドルフにて開催される世界最大の印刷総合見本市「drupa 2016 – 国際印刷・メディア産業展」に出展いたします。

開催概要

  • 名称: drupa 2016 – 国際印刷・メディア産業展
  • 会期: 2016 年 5 月 31 日(火)~6 月 10 日(金)
  • 会場: ドイツ・デュッセルドルフ見本市会場 ホール 1~17 号館
  • URL : https://drupa.messe-dus.co.jp/home/


三菱製紙株式会社 出展概要

  • 出展場所 : ホール 8b スタンド D24
  • 出展コンセプト: Mitsubishi is Print,Mitsubishi is Paper,Mitsubishi is Partner

私ども三菱製紙株式会社は、長年にわたり印刷(Print)ビジネスを支える製版機材や、情報メディアとして重要な役割を担う紙(Paper)の製造・販売に取り組み、印刷・メディア産業の発展に貢献してまいりました。

デジタル印刷時代の到来、技術革新によるデジタルメディア表現の急速な進化の中においても、当社は、長年培って参りました多様なノウハウと経験を生かし、お客様お一人お一人のご要望に見合った的確なソリューションをご提案し、確かなメリットをご提供するパートナー(Partner)であり続けたいと考えております。

本展示会では、CTPシステムや各種デジタル印刷用紙に加え、新たな分野の製品の出展も予定しておりますので、是非、当社ブースにお立ち寄りください。


本件に関するお問合せ先

イメージング事業部 印刷感材営業部
TEL 03-5600-1475 FAX 03-5600-1413

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1. メタバースとは何か?なぜそれが私たちの業界にとって重要なのでしょうか?小さな印刷会社や代理店でも...
  2. <バリア性の紙が世界でいよいよ本格化> Amcor、launched a paper-bas...
  3. 印刷物は国境を越えて取引されており、欧州連合(EU)によって取引が非常に容易になっています。
  4. コロナ禍は、需要の縮小や新しい生産技術への投資の減少など、印刷会社とデジタル印刷生産市場にさまざ...
  5. <EUの再生樹脂の実証実験が活発> EUはプラスチックの再生に熱心である。
  6. 12月の印刷出荷額は70億ドルで、11月の71億ドルから減少し、12月は例年通り低迷する季節となった...
  7. 2022年3月22日(火)発行元企業によるプレスリリースプレゼンテーション向け化粧表紙と...
  8. 2021年11月の印刷出荷額は69億9,000万ドルで、10月の72億9,000万ドルから減少し...