三菱製紙 drupa2016にCTPシステムや各種デジタル印刷用紙に加え、新たな分野の製品の出展も予定

三菱製紙株式会社は、5 月 31 日から 6 月 10 日までドイツ・デュッセルドルフにて開催される世界最大の印刷総合見本市「drupa 2016 – 国際印刷・メディア産業展」に出展いたします。

開催概要

  • 名称: drupa 2016 – 国際印刷・メディア産業展
  • 会期: 2016 年 5 月 31 日(火)~6 月 10 日(金)
  • 会場: ドイツ・デュッセルドルフ見本市会場 ホール 1~17 号館
  • URL : https://drupa.messe-dus.co.jp/home/


三菱製紙株式会社 出展概要

  • 出展場所 : ホール 8b スタンド D24
  • 出展コンセプト: Mitsubishi is Print,Mitsubishi is Paper,Mitsubishi is Partner

私ども三菱製紙株式会社は、長年にわたり印刷(Print)ビジネスを支える製版機材や、情報メディアとして重要な役割を担う紙(Paper)の製造・販売に取り組み、印刷・メディア産業の発展に貢献してまいりました。

デジタル印刷時代の到来、技術革新によるデジタルメディア表現の急速な進化の中においても、当社は、長年培って参りました多様なノウハウと経験を生かし、お客様お一人お一人のご要望に見合った的確なソリューションをご提案し、確かなメリットをご提供するパートナー(Partner)であり続けたいと考えております。

本展示会では、CTPシステムや各種デジタル印刷用紙に加え、新たな分野の製品の出展も予定しておりますので、是非、当社ブースにお立ち寄りください。


本件に関するお問合せ先

イメージング事業部 印刷感材営業部
TEL 03-5600-1475 FAX 03-5600-1413

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ログイン

ピックアップ記事

  1. 今年で3回目となるテクノロジー・アウトルックでは、Trish Witkowskiが最新の製本・仕上げ...
  2. 本記事は前回の続編として、Prime Data社のSteve Falk社長が、自社のカーボンフッ...
  3. 印刷機の速度、解像度、およびバリアブルデータの使用は増加しており、それに伴い、印刷後の加工やコンバー...
  4. DMが排出するカーボンフットプリント(製品のライフサイクルで排出される二酸化炭素の量)を把握すること...
  5. 欧州セクションエディターのRalf Schlözerが、2022年4月末にミュンヘンで開催されたオン...
  6. 拡張現実(AR)は、マーケティングの場において、爆発的に普及する準備が整っているのでしょうか?A...
  7. 版、インク、エネルギー、紙などの値上げが絶えないように感じますが、これらは印刷価格にどのような影...
  8. 不確実な時代の変化は、課題をもたらすこともあれば、新たな機会を生み出すこともあります。